奥尻島から近況報告!

とぬ~ん☆

-



いよいよ冬も本気を出してきた今日この頃、
みなさんはいかがお過ごしでしょうか!?

毎朝寒くてお布団から出れない
という方も多いのではないでしょうか・・・?(私だけでしょうか (笑))


さて、近況報告ということで
今回は奥尻島の現場担当者から送られてきた写真を
お見せしたいと思います。

奥尻ガロ―

なんでしょうかこの大量の白い泡のようなものは!!
雪ではありません。
右側は日本海です。海から溢れ出てきています。

波の花』というものらしく、正体は海中の植生物プランクトンの粘液とされているそうです。

波の花が発生するのは激寒時や風力・風向きなど
いくつかの条件が満たされたときだけだそうです。

【波の花の発生条件】
①冬季(11月~2月)の午前中で、気温は寒ければ寒いほど良い

②西の風・風速13m以上

③波の高さ 4m以上



そういえば以前、現場担当者がこう言っておりました。
奥尻の雪は上から降ってこない”   (横からです)



日本海に負けず、頑張ってください・・・!!
関連記事
Posted byとぬ~ん☆