「イワナの気持ちがわかる戸沼岩崎建設です。」

とぬ~ん☆

上ノ国 湯ノ岱(白水の沢)の現場にて


iwana2
イワナを保護。

iwana1

iwana3

iwana4

iwasna5


現場監督(Y彦さん)よりコメントいただきました。

 湯ノ岱地区(白水の沢)その2治山工事で、河川を切り替えた所、旧河川の中に取り残された
写真の岩魚が居まして、このままでは岩魚が死んでしまいますので、一度捕獲して、本流に放流
しました。(岩魚の恩返しに期待?そんなの無いか)
 この100~200m位の川の中で、一生懸命に生きていた岩魚達に、ただ驚かされています。
やっぱり魚の気持ちが解る、戸沼岩崎建設㈱だな~・・・


今朝の朝礼で
会長からもお話がありました。


後日談

イワナを放流しているところに

森林管理署長がたまたま視察に来ていたそうで、

すごく感動してくれたそうです。

ジュースの差し入れを頂いたとか。


関連記事
Posted byとぬ~ん☆

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply